管理者機能

一覧へ戻る
ユーザー設定
カテゴリー

ユーザー管理

管理者機能>ユーザー設定>ユーザー管理

ユーザー管理とは

ユーザー管理とは、ユーザーの作成・編集・削除等ができる機能です。
IDの作成やログイン履歴の確認、パスワードの再発行など、ユーザーに関わる作業を一元管理することができます。

ユーザーを検索する

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。

②右上の検索ボックスから、メールアドレスや氏名などのキーワード検索、または詳細条件での絞り込み検索が可能です。

③詳細条件をクリックすると、条件の絞込み画面がポップアップされます。
「キーワード」「アカウント種別」「ロール」「スマホオプション」「セキュアアクセス」「アカウント状態」「パスワードのロック状態」の条件から絞り込み検索ができます。

ユーザーを編集する

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。

②編集したいユーザーにカーソルをあわせて、「編集」をクリックします。

③編集画面がポップアップされます。編集が完了したら、下の「保存」をクリックします。

ユーザーを一括ダウンロードする

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。

②画面右上の「CSVダウンロード」ボタンをクリックします。ダウンロード画面がポップアップされるので、文字コードを選択して「ダウンロード」をクリックしてCSVファイルをダウンロードします。

③ダウンロード画面がポップアップされるので「ダウンロード」をクリックしてCSVファイルをダウンロードします。

  • 設定済のパスワードは***アスタリスクで出力されます。

ユーザーを一括アップロードする

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。

②画面右上の「CSVアップロード」ボタンをクリックします。

③アップロード画面がポップアップされるので、「全入れ替えモード」「部分追加モード」のアップロードモードを選択して「次へ進む」を選択します。ユーザー情報のCSVファイルをドラッグ&ドロップ、またはファイルを選択します。

④確認画面が表示されるので、内容に間違いがないことを確認し、「実行」を選択します。
⑤アップロード結果が表示されたら、「OK」を選択して終了します。

CSVデータ受け付け完了後の進捗確認

  • アップロードの進捗確認はcsvアップロードをクリックすると確認できます。
  • アップロードエラーの場合、「CSVエラー」をクリックすると、エラー原因がテキストファイルで出力されます。
  • テキストファイル内、[アップロード結果]項目にエラーレコード件数、[エラーデータ詳細]項目にエラー内容、行番号が記載されています。

  • ユーザー管理のcsvアップロードする際、以下の項目の入力が必須となります。
  • 「ログインID」「パスワード」 「社員番号」 「アカウント種別」 「ロール」 「アカウント状態」 「パスワードロック」 「スマホオプション」 「セキュアアクセス」(アカウント状態から、セキュアアクセスまでの項目は「〇」で有効、「-」で無効となります。)
  • 設定済みのパスワードに出力されるアスタリスクは、そのままアップロードすれば変更されません。

ユーザーのメール送信履歴を確認する

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。

②ユーザー一覧の中から、メール送信履歴を確認したいユーザーにカーソルをあわせて「メール送信履歴」をクリックします。

③該当ユーザーが過去に送信したメールの履歴一覧が表示されます。

  • 「メールの件名」 件名をクリックすると、メール本文を確認できます。
  • 「送信先件数」  人数をクリックすると、送信状況を確認できます。
  • 「送信日時」   クリックすると、昇降順でソートできます。

全ページのユーザーをチェックする

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。

②左上の四角の枠にチェックを入れます。
③「このページのユーザーをチェックしました。」のトーストが表示されます。

④全ページのユーザーを選択したい場合は、「全てのページのユーザーをチェックする場合はクリック」の文字を押下します。
⑤チェックしない場合は、「×」またはトースト以外の部分をクリックすると表示が消えます。

⑥上記④を実行した場合、完了を知らせるトーストが表示され、自動で消えます。

新しいユーザーを追加する

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。

②「新しいユーザーを作る」をクリックします。

③ユーザー作成画面がポップアップされるので、必要項目を入力します。入力が完了したら、下の「保存」をクリックします。

  • 「一般ユーザー」は、紐づけメンバーの登録が必須になります。
  • 「セキュアアクセス」は、オプションサービスご契約時のみ設定できます。
  • 「アカウント状態」は、新規ユーザー作成時には変更できません。
  • 「パスワードロック」がかかった場合は、手動で「利用」に変更できます。

ユーザーにログインIDとパスワードを送信する

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。

②ログインIDとパスワードを送信したいユーザーのメールアドレスをクリックします。

③メール送信画面がポップアップされるので、本文を入力します。

  • 置換タグ「メールアドレス」で、TO(宛先)になっているユーザーのログインIDに置換されます
  • 置換タグ「パスワード再発行」で、TO(宛先)になっているユーザー用に新しく発行したパスワードに置換されます
  • 新規ユーザーにログインIDとパスワードを通知する場合は、置換タグの「メールアドレス」と「パスワード再発行」を利用してください

本文の入力が完了したら、「送信」をクリックします。

ユーザーに一括でメールを送信する

④画面左側の□部分にチェックを入れると、1ページ全員分が選択された状態になります。

⑤画面中央の「一括操作を選択」プルダウンをクリックし、「一斉にメールをする」を選択します。

⑦「一斉にメールをする」画面がポップアップするので、本文を入力します。

  • 置換タグ「メールアドレス」で、TO(宛先)になっている各ユーザーのログインIDにそれぞれ置換されます
  • 置換タグ「パスワード再発行」で、TO(宛先)になっている各ユーザー用に新しく発行したパスワードにそれぞれ置換されます
  • 新規ユーザーにログインIDとパスワードを通知する場合は、置換タグの「メールアドレス」と「パスワード再発行」を利用してください

本文の入力が完了したら、「送信」をクリックします。

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。