管理者機能

一覧へ戻る
カテゴリー

OneLoginをご利用の場合

管理者機能 > その他 > シングルサインオン管理

OneLogin側の設定

こちらからOneLoginの管理者アカウントにログインしてSSOの設定を行い、以下の項目を控えてください

  • Issuer URL
  • SAML 2.0 Endpoint(HTTP)
  • X.509.Certificate

カオナビ側の設定

①カオナビにログインして、管理者機能から「シングルサインオン管理」を開き、「新しい設定を追加する」を選択します

②IdP名称に任意の名称を設定して、上記で控えておいた値を以下の項目に設定します

項目名称 入力値
IdP名称 任意の名称
転記先のカオナビの設定項目名称 転記元のOneLogin情報の項目名称
Entity Issuer URL
SSO URL SAML 2.0 Endpoint(HTTP)
x509cert( ※) X.509.Certificate(※)

※BEGINとENDの行を削除した内容を貼り付けてください

OneLogin側への設定の反映

①設定を保存するとSSOの情報が表示されますので、OneLoginの管理画面で以下の設定の値を転記してください

転記元のカオナビの設定項目名称 転記先のOneLoginの項目名称
Entity Audience
ACS URL RelayState
ACS URL Recipient
ACS URL ACS(Consumer) URL Validator(※)
ACS URL ACS(Consumer)URL

※ ACS URLの先頭に^、末尾に$を追加し、/を\/に置き換えてください

②OneLoginからカオナビにログインできることを確認してください。

以上で設定は完了になります。

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。