管理者機能

一覧へ戻る
そのほか
カテゴリー

セキュアアクセス

セキュアアクセスとは

サービス概要

セキュアアクセスは、クライアント証明書により端末・ブラウザを認証し、アクセスが許可されているIPアドレス外からでもセキュアにカオナビにアクセスできるオプションサービスです。
外出先や移動中でも、スマートフォンやノートPCを使ってカオナビにアクセスすることができます。

サービス仕様

推奨OS・ブラウザ(PC版)

推奨OS :
■Microsoft Windows(Windows 7以上)
■Apple Mac OS(Mac OS X 10.6以上)

対応端末(スマホ版)

■Android
対応ブラウザ : Opera, Chrome
対応OS : AndroidOS4以上

■iPhone
対応ブラウザ : Safari
対応OS : iOS6以上

証明書有効期限

利用開始日から1年間
※更新の際は、各ブラウザ・スマホ端末にインストールした電子証明書を再インストールする必要がございます。(更新手数料は不要です)

セキュアアクセスご利用手順

セキュアアクセスご利用にあたっての設定手順をご案内いたします。

  1. ①セキュア環境開設
    ご利用開始日にカオナビサポートより「セキュア環境開設のお知らせ」という通知メールを送付致しますのでご確認ください。
  2. ②ユーザー設定
    セキュアアクセスを利用するユーザーに、オプション利用フラグを設定してください。
    詳細手順はこちら→ユーザー設定
  3. ③証明書・インストール手順送付
    セキュアアクセスを利用するユーザーに証明書とインストール手順を送付してください。
    詳細手順はこちら→証明書・インストール手順送付
    ※証明書のインストールはユーザー自身の作業となります
  4. ④ユーザーへの通知
    セキュアアクセスを利用するユーザーにログインURL・パスワードをメールにて通知してください。
    詳細手順はこちら→ユーザー通知

セキュアアクセス設定手順

ユーザー設定

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。
②セキュアアクセスを利用するユーザーにカーソルを合わせ、「編集」をクリックします。

③編集画面がポップアップされるので、セキュアアクセスを「利用」に変更します。
変更後、左上の「保存」をクリックします。
④ユーザー一覧画面で、セキュアに「利用○」と表示されていれば設定完了です。

証明書・インストール手順送付

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。
②セキュアアクセスを利用するユーザーにカーソルを合わせ、メールアドレスをクリックします。

③メール作成画面がポップアップされるので、本文に置換タグの「証明書DL画面URL」と「証明書パスワード」を挿入します。
④本文・件名の入力が完了したら、下の「送信」をクリックします。
※証明書のダウンロードは、管理者機能「IPアドレス制限」の設定でアクセスを許可しているオフィス環境で行ってください。
※証明書のダウンロード・各ブラウザ・端末へのインストールはユーザー自身の作業となります。

ユーザー通知

①管理者機能の「ユーザー管理」を開きます。
②セキュアアクセスを利用するユーザーにカーソルを合わせて、メールアドレスをクリックします。

③メール作成画面がポップアップされるので、本文に置換タグの「ログインURL」を挿入します。
ログインID・パスワードは、管理者機能の「ユーザー管理」にてユーザー追加時に設定するものと同様となります。
メールにて通知を行う場合は、本文内に直接テキストを入力できます。

④本文・件名の入力が完了したら、左上の「送信」をクリックします。
セキュアアクセスユーザー設定の手順で利用設定を行ったユーザーには、セキュアアクセス環境専用のログインURLが送付されます。

問題は解決しましたか?

※こちらに記載いただいた内容にはご返信しておりません。ご要望・ご質問等ございましたら「お問合わせ」よりお願いいたします。